PAGE TOP

今日よりは明日、何ができるようになるかを大切に!

2018.06.07

丸7年、入居してくれた方が退去しました。

再契約を2度もしてくれた方で、確かにお部屋はそれ相応に汚れていましたが、こんなに長期間住んでくれたことは本当にありがたいことです。

感謝の言葉しかありません。

7年前、当時は物件を買ってはリフォーム、リフォームしては物件探し・・・と、とにかくがむしゃらに突き進んでいました。

もちろん、その間に空室対策や入居募集も同時並行で進めていたので、相当忙しかったはずです。

退去後の部屋をみて、DIYした棚やIKEAで買ってきて設置した照明などを触りながら、しみじみと7年前を振り返ってしまいました。

当時、何を血迷ったか、長期で借りられるのに短期でローンを組んだり、また、リフォームにしても、地域一番を目指そうと考えて、水回りなども徹底的に入れ替えました。

その時は返済が大変だったはずで、今から思えばキャッシュが残ったのが不思議ですが、そのおかげで今は随分と楽です。

というのが、大きな間取り変更も必要ないので、クロス張替え程度でリフォームが完了できるからです。

やっぱり不動産は、どこかで苦労すると、どこかでは楽になる、というのは本当だと実感します。

とはいえ、これまでやってきたことに胡坐をかくのではなく、現時点での改良をさらに加えていかないと、それは退化しているのと同じです。

昨日よりは今日、今日よりは明日、物件はもちろん自分自身も、何がより多くできるようになったか、改善できたかを重視していきたいと思います。

その気持ちさえ忘れなければ、まだまだこの賃貸業界で闘っていけそうに思います。

このお部屋、最近流行り?のクロスをアクセントに貼ってみました。

クロスが変わったので、久しぶりに一眼レフを取り出して、写真撮影。

もちろん、超広角レンズは必需品。

三脚を忘れたりしてバタバタでしたが、こういうのも実は久しぶりの空室対策なのでした。

初心にかえって、まずは満室稼働を目指します~。(^^

まとめ:
常に改善、改善。過去に胡坐をかかず前に進んでいこう!

今回は、7年間入居してもらったお部屋の過去を振り返ったことについてお話ししました。